近頃の全身脱毛は月額制で、しかも低価格のサロンが増えてきました。
この月額制の全身脱毛やけど、よっ~~~~く頭をヒネってサロンを選らばないと、
余分なお金を払うハメになる場合もあります。

脱毛ラボ 月額制にも2タイプあって、ひとつは、通いつづける限り定額の料金を払っていく、月謝制みたいなタイプ。

お手入れする回数を決めないで、効果に満足できるまで毎月、一定額を払い続けていく料金システムです。

この月謝制タイプの代表は脱毛ラボやね。

月謝タイプの定額制のメリットは自分が満足したところで、いつでも止めたい時にいつでも止めれるってところ。

デメリットは、行っても行かなくてもお金が掛かるということ。

たとえ、予約した日をキャンセルしたとしても、しっかり口座から引き落とされるので、行かない場合は損します。

月謝タイプの定額制は、スケジュール管理をシッカリしてないと、行かない会員制のスポーツクラブ状態になって、お金だけが通っているということになりかねません。。。

分割ローン型の月額制には異論はあっても安心感もある

もうひとパターンの月額制は、通う回数とその上限の金額が前もって決まってるもの。

銀座カラー 実はこのタイプの方が数が多い。このタイプの代表は銀座カラーとか、エタラビとかやね。

あらかじめお手入れに掛かる料金が、明確にわかってるから、どんだけ払わなアカンのか目に見えてわかるところが明朗会計でええな~。
と、思うものの、エタラビの料金システムはちょっとわかりにくいかな(詳細は後述)。

でもこれって、回数に応じた総額を、分割払いってカタチにしてるだけなんちゃうん?っとブラちゃんは突っ込みたくなるんですけどね。。。

分割ローン型のメリット・デメリット

上限金額が決まっている 分割ローン型のメリットは、上限金額が決まっているので、追加料金を気にせず通えるので、精神的にラクなところ。

カウンセリングの時に、しっかり自分の気になってる部位、毛の濃さなんかを相談して、どれくらいの回数で効果に満足できるのかを想像すれば、総額は安くおさえられたりもします。

デメリットは、途中で効果に満足しても回数制なので、辞めるタイミングが自分で決めれないことです。

途中解約もできないこともないけど、手数料やらが発生したりするんで、サロンによっては残ってる回数分の金額を丸々返金って分けにはいきません。


page top