TOP
【プロフィール】 西島大介(にしじま・だいすけ) 1974年生まれ。漫画家。 2004年に“ハヤカワSFシリーズJコレクション”から、書き下ろし長編コミック『凹村戦争』(早川書房)でデビュー。 同作は平成16年度第8回文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品となり、またこの年の星雲賞アート部門を受賞。 2005年には同じく書き下ろしで『世界の終わりの魔法使い』(河出書房新社)を刊行。シリーズ化され4冊を刊行。 代表作にベトナム戦争をテーマとした「月刊IKKI」(小学館)長期連載『ディエンビエンフー』がある。 他作品に、90年代の青春群像『I Care Because You Do』『All those moments will be lost in time』など。 『すべてがちょっとずつ優しい世界』で第三回広島本大賞を受賞、第17回文化庁メディア芸術祭推薦作に選出される。 装幀画を多く手掛け、「DJ まほうつかい」名義で音楽活動も行う。映画『世界の終わりのいずこねこ』脚本&出演など、活動は多岐に渡る。 Daisuke Nishijima made his debut with the full-length original comic O-son Senso ("The Universal", Hayakawa Publishing) released in 2004 as part of the Hayakawa SF Series J Collection. That year, it was recognized as a Jury Recommended Work in the 2004 [8th] Japan Media Arts Festival, and received the Seiun Award for best work of art. In 2005, Daisuke published the original comic Sekai no Owari no Mahoutsukai ("The Witch at the End of the World", Kawade Shobo Shinsha), which later was extended into a series. Daisuke’s other works include Atmosphere 1 and 2 (Hayakawa Publishing), Koi ni Ochita Akuma: Sekai no Owari no Mahou Tsukai II ("Devil in Love: The Witch at the End of the World II", Kawade Shobo Shinsha), and Doyoubi no Jikkenshitsu: Shi to Hehyou to Ato Nanika ("Saturday Laboratory: Poems, Critiques, and Other Bits", INFAS Publications). Daisuke's present main outlet is a critically acclaimed reflection on the Vietnam war entitled Dien Bien Phu and published in the manga magazine, Monthly Ikki (Shogakukan). Daisuke is also a prolific writer of essays and comics under his alias Mangacchi, and is active in the music scene under the moniker DJ Mahoutsukai.
TOP
【連載】 『ディエンビエンフー』(2006〜)小学館「月刊IKKI」 『アオザイ通信』(2006〜)IKKI公式サイト「イキパラ」 『世界の終わりの魔法使い 小さな王子さま』(2007〜2008)講談社「モーニング・ツー」 『I Care Because You Do』(2009〜2010)講談社「モーニング・ツー」 『すべてがちょっとずつ優しい世界』(2011〜2012)講談社「モーニング・ツー」 『Young, Alive, in Love』(2012〜2013)集英社「JUMP改」 『世界の終わりのいずこねこ』(2014〜2015)太田出版「ぽこぽこ」
【著書】 『凹村戦争』(2004)早川書房 『世界の終わりの魔法使い』(2005)河出書房新社 『ディエンビエンフー(未完)』(2005)角川書店 『土曜日の実験室 詩と批評とあと何か』(2005)INFASパブリケーションズ 『アトモスフィア(1)(2)』(2006)早川書房 『世界の終わりの魔法使いII 恋におちた悪魔』(2006)河出書房新社 『All About マンガっち』(2007)INFASパブリケーションズ 『世界の終わりの魔法使いIII 影の子どもたち』(2009)河出書房新社 『ディエンビエンフー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)』(2007〜)小学館IKKIコミックス 『世界の終わりの魔法使いIV 小さな王子さま』(2012)講談社 『I Care Because You Do』(2012)講談社 『すべてがちょっとずつ優しい世界』(2012)講談社 『Young,Alive,in Love(1)(2)(3)』(2012-2013)集英社 『夏の彗星 西島大介コミックス未収録作品集』(2014)KADOKAWA 『ディエンビエンフー0』(2014)KADOKAWA 『Young,Alive,in Love(1)(2)(3)』(2012-2014)集英社 『くらやみ村のこどもたち』(2014)宝島社 『世界の終わりのいずこねこ』(2015)太田出版
【共著】 『試作品神話』大塚英志(2006)角川書店
『アトムちゃん』手塚治虫(2009)角川書店
『魔法なんて信じない。でも君は信じる。』大谷能生(2009)太田出版
『西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガを描くのではない。そこにある何かをそっとマンガと呼んであげればいい。』さやわか(2010)講談社
『西島大介のひらめき☆マンガ学校 マンガ家にはなれない。かけがえのない誰かだけが、君をマンガ家にする。』さやわか(2012)講談社

【CD】 DJまほうつかい『世界の終わりmix』(2005)ZOOPARK DJまほうつかい&AENさん『ディエンビエンフー サウンドトラック』(2007)Commune Disc DJまほうつかい『世界の終わりmix(再発盤)』(2010)Commune Disc DJまほうつかい『Metaltronica』(2011)Commune Disc DJまほうつかい『All those moments will be lost in time EP』(2013)HEADZ DJまほうつかい『Ghosts in the Forest EP』(2014)HEADZ
【compilation/remix】 V.A.『薔薇のかたちのシ イメージサウンドトラック』(2009)Commune Disc Joseph Nothing『super earth remixes』(2011)Virgin Babylon Records/Bunkai-Kei records 蓮沼執太『CC OO』(2012)HEADZ/unknownmix nonSectRadicals『re-nonSectRadicalsBlue』(2012)fumufumuRecords V.A.『Play for Japan 2012 vol.8』(2012)ototoy
【展覧会】 「世界の終わりの魔法使い」展(2005 経堂appel) 「KITA!!」Japanese Artists meet Indonesia(2008 Indonesia) 「ZAIMIZAMZIMA エキシビジョン・フォーラム」(2009 横浜ZAIM) 「Manga-chi Exhibition マンガっち展」(2009 ikoi Amsterdom) 「世界の終わりのgalaxxxy展」(2010 galaxxxy Hi-Fi) 「すべてがちょっとずつ優しい世界」展(2013 AI KOKO GALLERY) 「すべてがちょっとずつ優しい日曜日」展(2013 ワタリウム美術館...on Sundays) 「くらやみ村のこどもたち」展(2014 ワタリウム美術館...on Sundays) 「西島大介 世界の終わりのいずこねこ」展(2015 パラボリカ・ビス) 「くらやみ村 森のおばけ」展(2015 A/Dギャラリー)
お問い合せはE-mail djmahoutsukai@gmail.com
TOP